メインページ > 展覧

中国文字発展史第二展示场

[ 2019-02-12 ]

  中国文字発展史第二展示场は二楼の东侧にあり、「钟鼎千秋」、「物以载文」の二つのユニットに分けられております。こちらには、商の时代から春秋戦国时代までの金文、简牍帛书、陶文、玉石器文字、货币文字、玺印文字が展示されております。

  前秦の时代の文字は多くの形がございます。当时、甲骨、铜器のほかには、日常生活で字を书く际に用いられていた简帛、陶器、玉石器などがございまして、简帛文字、陶文、玉石器文字、货币文字など多様な文字の形がございます。また、こちらでは、中国の文字の诞生と発展の歴史にとどまらず、前秦の时代の政治、経済、文化、地理などを反映させた形での展示を行っております。